VACANT HOUSE

空き家相談

」をよりに考える時代へ

相続した家などを、この先どうすれば良いのか決められないまま所有し続けるなどのケースが増え、 日本国内の空き家の数は増え続けております。
空き家は所有者の適切な管理ができないと、災害や犯罪、また街の景観への影響などの問題となり、 これから日本は新築より空き家が増える時代になるといわれております。

管理不全な空き家で発生しうる問題

岡田総合計画では、設計監理業務で長年培った確かな経験と実績を元に、「空き家」問題についてのご相談を行っております。
空き家の利活用・管理及び除却に関し、空き家問題の解決に努めるとともに、設計事務所だから行える、お住まいの地域の住民の皆さまに役立つような「街づくり」を図ってまいりたいと思ってます。

これから増える空き家・空地問題を真剣に考え、お客様のお気持ちを最優先し、 所有されてる物件が最大限に活用できるようなご提案をしていきたいと思います。

空き家相談士 建築士 宅地建物取引士 土地家屋調査士

USING METHOD

空き家の活用方法

売却する

空き家の適正な維持管理を行う事が困難で、今後使用する予定がない場合に、空き家を売却し、次の所有者に活用してもらう方法です。
売却にはいくつかの方法があります。

活用事例

  • 空き家をそのままの状態で売却
  • 空き家を解体して売却
  • 空き家をリフォームして売却
  • 解体して更地

リフォーム

売却や賃貸は行わず維持・活用する場合は、現在の間取りで良いのか、改修工事は必要かといったことを検討する必要があります。
また定期的に空き家を管理することが難しい人向けに、空き家の管理サービスを提供する会社も増えてます。長期間確認に行けないような場合は、このようなサービスを利用するのも空き家を管理する方法の一つです。
空き家を所有されている方は適正管理に向けた取り組みが必要となります。

リノベーション

岡田総合計画は建築事務所としての知識と経験を活かし、空き家の有効活用や事業計画など、依頼者が最善の選択や意思決定を行えるようなご提案を行います。

利活用事例

  • 店舗
  • 民泊
  • 旅館
  • シェアハウス
  • 貸倉庫
  • 子育て支援施設
  • 地域のコミュニティスペース

建物の維持管理(理由があって、売却も・利活用もしない場合)

自身で空き家を管理することが難しい人向けに、空き家の管理サービスを提案します。 空き家をそのまま放置しておくと、資産価値が落ちていきます。 そのため空き家を所有されている方は、適正管理に向けた取り組みが必要になります。

お問合わせ

空き家に関するお悩み、お困りごとなら
岡田総合計画へお気軽にご相談ください

パートナー:特定非営利活動法人(NPO法人) ホームスィートホーム

TEL
03-3879-7931

平日のみ 9:30〜18:30